iPhoneユーザーは必ずつまずく!Galaxy Nexusのスクリーンショット撮影がiPhoneより厳しくて鬼軍曹な件

Camera shutter

ガジェット系のブロガーにとっての必要不可欠。それは端末の画面を撮影する「スクリーンショット」

アプリの使い心地をレビューする時には大活躍ですよね(^^ )

私もiPhoneをメイン使用していた時には、よく使っていました。

もちろんAndroid 4.0搭載端末であるGalaxy Nexusでも「スクリーンショット」が使えます。
※これまでのOSでは「スクリーンショット」を標準で備えていなかった。

しかし、Galaxy Nexusでの「スクリーンショット」は思いの他、厳しく・・・

まるで、鬼軍曹・・・w

というわけで、本日はGalaxy Nexusでのスクリーンショットの撮影方法がいかに、iPhoneのスクリーンショット比べて厳しいものであるかを書いていきます。

※注 難しくはないw

iPhoneのスクリーンショット撮影方法

iPhoneのスクリーンショットの撮影方法はご存知かと思いますが、

「電源ボタン + ホームボタン」の「同時押し」です。

IPhone スクリーンショット

Galaxy Nexusのスクリーンショット撮影方法

対するGalaxy Nexusのスクリーンショットの撮影方法は、

「電源キー + 音量マイナスキー」の「超同時押し」です。
※Galaxy Nexusは電源ボタンではなく、電源キーと呼ぶ。

iPhoneと違い、ホームボタンを使用しません。

Galaxy Nexus スクリーンショット

ここが厳しいGalaxy Nexusのスクリーンショット

なんだ、「ホームボタン」が「音量マイナスキー」に変わっただけじゃないか。と、思う事なかれ。

よく、読んで下さい。

Galaxy Nexusのスクリーンショットは「電源キー + 音量マイナスキー」の「超同時押し」

「超同時押し」

iPhoneでスクリーンショットを撮影する時には、「電源ボタン」を押してから「ホームボタン」を押しても、「ホームボタン」を押してから「電源ボタン」を押しても、スクリーンショットが撮影できます。

つまり、押すタイミングが多少ずれてもスクリーンショットの撮影ができる。

しかし、Galaxy Nexusはそんな甘えは一切許してくれません。

同時に押せって言われたら、同時に押すしか無い。

その様、まさに鬼軍曹(ノД`)

タイミングがずれると、敏感に反応します。

電源キーの方が早いと・・・

「あーん?我輩はもう寝る時間だ!!」と言わんばかりにポップアップが出現。

Galaxy Nexus 電源キー 早い

まだ、20時だっつの。

そして、音量マイナスキーの方が早いと・・・

「ん?貴様が静かにしろって言ったんだろ?」とドヤ顔で音量バーを出現させてくる始末。

Galaxy Nexus 音声キー 早い

ああ、腹立たしいw

これを、反応が良いと捉えるべきか。

融通が利かないと捉えるべきかw

最後に

というわけで、iPhoneユーザーがiPhoneのノリでスクリーンショットを撮影しようとすると必ずつまずきますw

まぁ、慣れればいい奴なんですよ?慣れれば( ´Д`)=3 フゥ

無用なイライラを招かないためにも、必ず「超同時押し」でやること。

具体的には、「いっせーの・・・せ!」で挟みこむようにキーを押すのが良いのかと( ´ー`)

「神は細部に宿る」ではないですが、こういった細かいところは、さすがiPhoneですよね。

Androidはやはりどこか荒削りなのが否めない。

ですが、こういったところを含めても、今はAndroidいじりが楽しくて仕方がないので、さらに勉強しまーす。

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]