iPadで電子書籍計画!!「Fujisan Reader」で雑誌「Begin」を読んでみた

Fujisan Readerアイコン

iPadを買ったら絶対にやりたかったこと・・・それは電子書籍を読むこと。

iPhoneでも電子書籍を読めなくはありませんが、いかんせん画面の小ささからこれまで敬遠してきました。

しかし、それは最早過去の話。念願のタブレットを手にいれたので、これから電子書籍ライフを楽しみたいと思っております(゚∀゚)

そこで本日は、タイトルの通り電子書籍の中でも「雑誌」にフォーカスを当てて、記事を書いていきます。

使用したのは雑誌専門オンライン書店の「/~\Fujisan.co.jp」です。

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

この「/~\Fujisan.co.jp」で、購入したのは毎月購入しているモノ系雑誌「Begin」。

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

新しいiPadと同じ3月16日発売でしたので、iPadで読もうと考え、あえて3月16日には買わずにいました。

長くなってので目次を。

  1. Fujisan.co.jpで雑誌を購入
  2. iPadのFujisan Readerで読む
  3. Fujisan Readerの機能
  4. ここがダメだよFujisan Reader
  5. 最後に

1.Fujisan.co.jpで雑誌を購入

まず、「/~\Fujisan.co.jp」から雑誌を購入しましょう。※購入までの流れはAmazonなどでオンラインショッピングとほぼ同じですので、難なく購入できるでしょう。

TOPページから目的の雑誌を検索なり何なりで探し出して、個別ページへ。

「Begin」だとこんなページになります。

Fujisan HP購入画面1

「Begin」は紙の雑誌だと650円ですが、デジタルだと600円。少し安いです。

定期購読する場合は右上の「ご購入はこちら」からでOKですが、まずはお試しでその下の「単品のご購入はこちら」を選択しましょう。

※この時に「紙」の雑誌を買わないように気をつけましょう。購入するのは「デジタル」の方です。

ショッピングカートページになりますのでカートの中身を確認します。初めて利用する方は下の「新規登録」から。

私は登録済みでしたので「ログイン」。

Fujisan HP購入画面2

すると、ご注文確認画面。内容がOKであれば「注文を確定」。

Fujisan HP購入画面3

※この時、デジタル版を購入しようとしているにも関わらず、「配送先情報」などが出てくる為、「あれ?紙版の雑誌買っちゃったかな?」って思ってしまいました。

結果的にはちゃんとデジタル版として購入できましたが、わかりづらいので要注意。

紙版の注文画面と、デジタル版の注文画面を同じにしている?からなのかはわかりませんが、ここは改善して頂きたいですね。

注文が確定すると、「マイページ」に飛びます。先程購入した「Begin」が「本日購入したデジタル雑誌」のところにきています。

Fujisan HP購入完了 マイページ

マイページのライブラリを確認。

※このライブラリに反映されるのは2・3分かかりました。ここもすぐ反映されるといいなぁ。

Fujisan HP購入完了 ライブラリ

さて、これで「/~\Fujisan.co.jp」での作業は完了です。

2.iPadのFujisan Readerで読む

/~\Fujisan.co.jp」にて雑誌を購入したら、いよいよiPadでの読書です。

アプリはこちら。

FujisanReader (無料) 
(2012.09.06時点)
posted with ポチレバ

アプリをダウンロードして、起動します。

最初はログイン画面になっていますので、自分のアカウント情報を入力して「ログイン」。

Fujisan Reader ログイン

ログインすると、「ホーム画面」になります。

ホーム画面は「最近届いた雑誌」

Fujisan Reader ホーム1

「雑誌別」

Fujisan Reader ホーム2

「発行年月別」

Fujisan Reader ホーム3

の3つのメニューがあります。

では、先程購入した「Begin」を読んでみましょう。

ホーム画面から「Begin」をタップ。

Fujisan Reader ホームから読む

バン!!と表紙が表示されます。結構キレイですな。

これは「縦表示」

Fujisan Reader Begin表紙 縦

そして「横表示」

Fujisan Reader Begin表紙 横

雑誌なので、読むときは見開きになるように「横表示」が良いでしょう。

何枚かめくってみます。

Fujisan Reader Begin 2ページ目

Fujisan Reader 読書 拡大1

ページ移動は有名な「紙がめくれる」ようなエフェクトではなく、横に「スライド」していく感じ。スクリーンショットは撮影できませんでした。

また、ページが切り替わった瞬間が微妙に描画がもたつきます。が、これはホント一瞬。気にしない人は気にしないでしょう。

でも。表示はとてもキレイですよね。

ただ・・・文字が小さくて読みにくい。

拡大してみましょう。

ワンダブルタップ。

Fujisan Reader 読書 拡大2

ツーダブルタップ。

Fujisan Reader 読書 拡大3

ツーダブルタップ目では少し、文字の粗さが目立ちますが、全然実用には耐えうるレベルでしょう(^^ )

読み進めつつ、気になるところがあったら拡大するっていう使い方でOKですね。

3.Fujisan Readerの機能

それではこの「Fujisan Reader」の機能について見ていきましょう。

雑誌を表示している時に画面を一回タップすると、ページの上に「メニュー」が出てきます。

Fujisan Reader 読書メニュー

左から順に「ホーム」「目次」「サムネイル」「しおり」です。

「ホーム」は割愛するとぢて、順に見ていきましょう。

目次

メニューの「目次」をタップすると目次ページが開きます。

Fujisan Reader 読書メニュー 目次

「表紙」と「目次」だけ・・・

しゅーるwww

「目次」をタップすると・・・雑誌の目次ページが表示されます。

Fujisan Reader 読書メニュー 目次 表示ページ

まぁ、書籍だったら「第1章」とかあって便利かもしれませんが、雑誌に関しては特に使わんでしょう。

サムネイル

メニューの「サムネイル」をタップすると、サムネイルページが開きます。

Fujisan Reader 読書メニュー サムネイル1

もう一枚。

Fujisan Reader 読書メニュー サムネイル2

人によっては使うかも?私は使わない。

しおり

しおりを使う時は、しおりを登録したいページを表示して、メニューの「しおり」をタップ。

すると、しおりページが開きますので、右上「+」をタップ。

Fujisan Reader 読書メニュー しおり1

すると、新しいしおりが追加されます。

Fujisan Reader 読書メニュー しおり2

また、同じページでしおりをつけようとしても・・・

Fujisan Reader 読書メニュー しおり 既に登録

このように弾かれます。

4.ここがダメだよFujisan Reader

さて、ここまで紹介してきましたFujisan Readerですが、使ってみてダメなところにも気づいてしまいました。

基本的には気に入っているので「Fujisan良いよ、Fujisan Reader良いよ」と、紹介して終わりにしても良いのですが、今後の改善を願って書いておきます。

しおりの上限が10個まで

Fujisan Reader 読書メニュー しおり 上限10個

私は紙の雑誌を読むとき、気になる商品が載っているページはドッグイヤーしていました。

「あ、いいな」と思ったらドッグイヤーしておくことで、後で読み返そうと思った時に簡単にそのページを見れるのでバシバシドッグイヤーしていました。

もうそれは10個じゃ収まらないくらい。

紙の雑誌のドッグイヤーのかわりとなるのは「しおり」でしょう。

紙で出来ていたことは、当たり前に電子書籍でも出来ないとユーザーは使いません。

せいぜい、しおりなんて使うのは20〜30だとは思いますが・・・・

もう、いっそ無制限にして下さいm(_ _)m

アプリ内で雑誌の購入ができない

これは書いてある通り。

できません。

だから冒頭の、「/~\Fujisan.co.jp」で購入するという部分を書きました。

もう、iPadで完結させられるのなら、ユーザーはiPadで完結させたいのです。

いちいち、Mac・PCを開いて購入するのは面倒です。

Mac・PCで買ってもiPadで読める。iPadで買ってもMac・PCで見られる。

これでないと。お願いしますm(_ _)m

5.最後に

iPadで電子書籍。

ようやく夢が叶いました。

しかし。

予想はしていましたが、雑誌のサイズをiPadの画面サイズにするわけですから、多少の読みづらさはあります。また、既に書いた「しおり」の課題も残っています。

やっぱり、紙で出来ていたことはそのまま。さらに素晴らしい機能が付いていないと電子書籍である意味が無いと思いますので。

さらに色々なアプリを試してみたいと思っておりますので乞うご期待〜(・∀・)

またi、Padで雑誌が読みたい!!というかたや、電子書籍に興味がある方は是非気になった方はまず、「/~\Fujisan.co.jp」を試してみては?

FujisanReader (無料) 
(2012.09.06時点)
posted with ポチレバ

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]