Evernote対応となった電子ペンLivescriveがすごそう。ぺんてるのAirpen危うし!?

Livescrive image

先日Evernoteの海外版ブログで紹介されていた電子ペン「Livescrive」がすごそうです!!

最初は10月14日のエントリーで紹介されたのですが↓

Evernote Blog | The Evernote-Livescribe Connection

その4日後の10月18日にはMac版のクライアントにも対応したということで再度紹介されています。

Evernote Blog | Evernote-Livescribe integration now available on Mac

なんか盛り上がってるくさい!!

日本だとこういうガジェットはぺんてるの「Airpen」が有名ですけど、ちょっとみた感じ「Airpen」より良さそうなので紹介します。

Livescriveって何?

っていうかそもそも「Livescrive」って何なんでしょう?

Livescriveは手書きしたものをPCに取り込むということに特化したデジタルツールで、英語圏では結構有名みたいです。

手書きしたものをPCに取り込むという機能は誰がどう考えても「Evernote」と相性バツグン!

それはEvernoteの中の人もわかっていたようで、今回ようやくLivescriveからEvernoteに直接取り込む機能が追加されたというわけですね。

Airpenとの違いは?

Evernote対応の電子ペンといえば、既に日本で広く知れ渡っているのが「ぺんてる」の「Airpen」ですが、それと「Livescrive」はどう違うの?って疑問がでてきます。

まず、「Livescrive」には「Airpen」には必須の入力感知用のセンサーが必要ありません。

これはかなり大きなアドバンテージです。ペンとセンサーの2個持ちってなんだか現実的じゃないですからね。

でも・・・

「Livescrive」はセンサーは必要ないけど、専用の紙が必要みたいorz

専用の紙と組み合わせることで、書いたもののデータはもちろん音声を録音する機能もあります。

実機をためしておらず全てを網羅出来ていませんので、是非「Livescrive」のサイトを見て頂きたい。こちらの動画を見ればその機能がわかると思います。

↓Livescrive公式サイト(英語)

Livescribe :: Never Miss A Word

・・・と。

ここまで書いておいてなんですが、日本では正式に発売していないみたいですΣ( ̄ロ ̄lll)

Amazonでどうにか買えないことはないみたいですが、英語力に自信がないもので・・・

日本正式発売を切に願います。

でも日本でもLivescriveを使用しているギークな方はいるみたいで、ブログにあげてくれてます。

よかったら参考にして下さい。

21世紀を感じさせる魔法のLiveScribeペン | ガジェット | nobi.com (JP)

買い物山脈

早く日本でも正式発売してくれませんかね?

※こちらの記事は前ブログを2011年8月14日と2013年1月19日に加筆修正したものです。

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]