自転車歴3年!私の愛車「DAVOS 603 ランドナー」のスペック晒し

DAVOS 603 ランドナー

こちらの写真は私@masa6127の愛車である深谷産業の「DAVOS 603 ランドナー」です。

2008年の10月に、吉祥寺の旅自転車専門店「velocraft」にて購入しました。

深いグリーンのフレームと、このクラシックな雰囲気がかなり気に入っています(^^ )

買った当時は武蔵小金井に住んでいたのですが、コイツで味の素スタジアム、大井競馬場、調布方面へカフェめぐりなどなど。たくさんのところに行ったものです。

だけど・・・私・・・冬には弱くてwww

寒いと出かけるのが億劫になってしまうのと、ほぼ同時期に嫁と同棲を始めたこともあって、なかなか一人で気ままに自転車で出かけるなんてこともできなくなって、段々と乗る回数も減ってしまい。ついには、完全にオブジェ化していました(´・ω・`)

しかし、2012年。ここに来てなぜか嫁が自転車に開眼!昨年末のボーナスは自転車をねだってくる始末。それに伴って私の自転車熱も再燃。現在ランドナー系の雑誌を読み漁っているところです。そして、雑誌読んでたら「乗りたい」という思いだけじゃなく「いじりたい」というこれまでにない新たな思いがふつふつとこみ上げてきました。

ということで、「いじりたい」

お恥ずかしながら、3年間この自転車に乗ってきて一回もいじってません。もちろんサドルにオイル塗ったり、フレームを拭いたり、チェーンに油を差したりはしましたが。パーツの交換とか大掛かりなことは一度もやっていません。ですので、自分の自転車になんのパーツがついているのが、実際よく分かっていません。

今後、お気に入りのパーツに変更するにしても、今のパーツを知っておくのは大事なことです。

ということで!本日は私の愛車「DAVOS 603 ランドナー」の主要パーツのスペックを晒したいと思います。

完全に誰得ww

しかし、実際に調べてみてわかりましたが、私の愛車のパーツ構成は2008年に発売されていた時のものなので、現行の「DAVOS 603 ランドナー」とはパーツ構成が少し違ってます。もし、購入を検討される方がこの記事をみているのであれば、現行の「DAVOS 603 ランドナー」のパーツ構成はこちらから確認できますのでどうぞ。この記事では、今と昔との差、そしてパーツの外観とかを詳しく見て頂ければ(゚∀゚)

株式会社 深谷産業 DAVOS(ダボス)製品情報

またこちらのサイトでのパーツ構成表を参考に、今回作成させて頂きました。

DAVOS 603 ランドナー スペック

パーツ 詳細
フレームサイズ 500ミリ
フレームカラー ディープグリーン
ハンドル NITTO B135AA※
ステム NITTO Technomic

NITTO / technomic Stem /50mm,60mm,70mm,80mm / SILVER – Above Bike Store online

サドル BROOKS B17 STANDARD

シートピラー KALLOY SP-374 26.8※
リム ARAYA KP-80 26×1-3/8 W/O

ARAYA-Rim KP-80

フロント・リアハブ SHIMANO SOLA HB-3300

タイヤ MICHELIN WORLD TOUR(650×35A)

チューブ KENDA F/V※
フロントディレイラー SHIMANO SOLA FD-3400

リアディレイラー SHIMANO SOLA RD-3400GS

シフトレバー SHIMANO SL-R400

フロント・リアブレーキ SHIMANO BR-CT91

ブレーキレバー DIACONPE 204QC

204QCランドナー用ブレーキレバー クイックリリース付き ダイアコンペ DIACOMPE ブレーキ ブレーキレバー 自転車 通販 サイクルベースあさひ

ギアクランク SUGINO XD2

SUGINO

チェーン SHIMANO KMC CN-HG50

ペダル MKS SYLVAN TOURING

マッドガード 本所工研 H47-J※
ランプセット BASTA

BASTA 砲弾ライト入荷 (CYCLE WORK STATION)

リフレクター CATEYE RR-A04CP

※印がついているパーツは、実際に調べてみてもわからなかった箇所です。現行の「DAVOS 603 ランドナー」のパーツをあ当てはめています。確かでないのでリンクは貼ってません。

気軽に乗りたいのでトゥークリップは外しています。

しかし・・・ご覧になってわかるとおり・・・サドルがBROOKSに変更されている以外はノーマルのままw

うん。これから大事に。大事に。少しづついじっていこう(・∀・)

最後に

私はこの「DAVOS 603 ランドナー」を「velocraft」にて、「BROOKSサドルに変更」+「チェーン」+「スタンド」+「防犯登録」をして、12万円ジャストでした。少し値引きしてくれましたよ♪

また、ドリンクボトルと、仏式バルブを英式空気入れ対応に変更できるヘッドもおまけしてくれましたし、いろいろ教えてくれました(*´艸`)

いやーほんと「velocraft」で買ってよかったって思ってます。

ランドナーといわず、ミニベロなんかも扱ってるので、自転車をお探しの方は「velocraft」に行ってみては?とってもオススメです。

さてさて、私が「DAVOS 603 ランドナー」購入した2008年に比べて、今では大分ランドナーの情報も増えてきています。当時なんかネットショップにすら売ってなかったんですよw

今回の記事で少しでもランドナーに興味が沸いたという方はこちらの雑誌がオススメです。

是非是非チェックしてみて下さいね。また、ランドナーオーナーの方のブログとかも読んでて楽しいですよー。

最後までお読み頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

エントリーの内容を気に入って頂けましたら下のボタンからリアクションを貰えると嬉しいです。

tweet this   はてなブックマークに追加

また、当ブログに興味をお持ち頂けたならRSS登録をお願い致します。

[情報蒐集ノートをRSS登録]

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]