情報蒐集ノート

iPhoneやMac、Androidの活用についてあーだこーだと考えるブログ

Webサービス

後で読むサービスは「Pocket – Formerly Read it Later」に決まり!!決め手となった2つのポイントを全力で紹介

投稿日:2012/04/23 更新日:

Pocketイメージ

「Read it Later」が「Pocket – Formerly Read it Later」になって変わったのは見かけだけ?

答.いいえ

随所に改善が施されています。

その中でも私が今後も「Pocket – Formerly Read it Later」を使っていく決め手となった2つのポイントを紹介したいと思います。

結論から言うと。

ポイント1 「Open Best View」が快適すぎる

ポイント2 リンクをタップしてもメニューが出ない

です。詳しくは以下から。

ポイント1 「Open Best View」が快適すぎる

「Open Best View」とは、「Pocket – Formerly Read it Later」が、記事ごとに簡易化したページを表示するかオリジナルビューを表示するかを判断してくれる機能のことです。

この機能を使うことで、「Pocket – Formerly Read it Later」ではどうしても簡易化できないサイトの表示を自動でオリジナルビューで返してくれます。

例として「NAVERまとめ」で見てみましょう。
※「NAVERまとめ」は「Read it Later」と相性が悪く、絶対に簡易化した表示で見ることはできません。

Pocket 良くなった Open Best View1

↑こちらの記事を読もうとタップすると・・・

自動でオリジナルビューで開きます!

Pocket 良くなった Open Best View2

これまでは、一つ前に読んだ記事が簡易化したページであれば、次に読むページも簡易化したページとして表示されましたが「Pocket – Formerly Read it Later」の「Open Best View」機能を使えば自動で最適な表示で記事を読むことができるのです。

つまり。

Pocket 良くなった Open Best View3

↑もうこの画面を見なくてすむ!!

いらぬストレスをうけない。

これは便利(・∀・)イイ!!

なお、この「Open Best View」機能はデフォルトで「ON」になっていますが、確認の意味で見てみましょう。

記事一覧画面の右上のボタンから「Settings」を開きます。

Pocket 良くなった Open Best View設定

↑「Open Best View」と「Download Best View」にチェックが入っていることを確認しましょう。

※「Download Best View」は記事を受信する時に「Pocket – Formerly Read it Later」が自動で最適な表示のページのデータをダウンロードする機能であり、記事を読むときにサクサク活かすためにも「ON」が良し!

ポイント2 リンクをタップしてもメニューが出ない

これまでの「Read it Later」では記事中のリンクをタップすると「Read Link Now」「Read Link Later」・・・
などメニューをいちいち選択しなくてはいけませんでした。

しかし、新しい「Pocket – Formerly Read it Later」はサックサク。

いっちょ試してみましょう。

では、この記事(【ブログ効率化】SNS予約投稿サービス「Buffer」の使用方法と投稿時間設定 | HAYA技)内のリンクをタップしてみましょう。

Pocket 良くなった リンクタップ1

タップすると・・・

Pocket 良くなった リンクタップ2

即リンク先(時間指定いらず&解析ができるSNS予約投稿サービスのBufferの始め方 | 化学系メーカー研究職です)へ飛びました。

基本的に。

リンクをタップする=すぐに確認したい

なんだから、これが当たり前だよ!!

でも、前みたいに「後で読む」に送りたい時もないわけじゃない・・・どうすれば・・・

答えは「リンクを長押し

これで、メニューが出現します。

Pocket 良くなった リンクタップ3

うん。

この方がUI的に正しい。

最後に

以上。

細かい改善ポイントの中から2つ紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

私の中では特に「Open Best View」は革命的です。

スマートフォンという携帯端末である以上、外出先で確認することが多いはずですよね?

「Pocket – Formerly Read it Later」が読み込みから、表示まで自動で最適(必要最小限とも言い換えれる)な処理を行ってくれるのですから、こりゃぱねぇ。

マジぱねぇ。

大事なことなので2回言いました。

これで、読むことだけに専念できるってもんですよ。

ホントに「Pocket – Formerly Read it Later」はオススメ!!

しかも、今なら無料!!(記事執筆時点)

是非、お試し下さい。

Pocket -formerly Read It Later – Google Play の Android アプリ

なお、今回はAndroid版を使っての言及です。iPadでは同様の機能があることを確認してますが、iPhoneはまだ未確認です。

Pocket (Formerly Read It Later) 4.0.0(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 6.4 MB)
全てのバージョンの評価: (483件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

後ほど、Android版・iPhone版・iPad版の「Pocket – Formerly Read it Later」について詳しくレビューします。

-Webサービス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

TumblrとPinterestのFacebook連携ができない方は、タイムラインに移行すると解決するかも?

なんか突然直ったお 4月にFacebookを始めたのですが、なぜか「Tumblr」と「Pinterest」のFacebook連携が行われないというアクシデントに見舞われており、しゃーなしで「ifttt …

ブロガーは注意!!Dropbox紹介プログラム500MB増量に潜む「罠」!!あなたは個人情報を公開・収集している

Dropboxの公式ブログにて、4月3日より紹介プログラム経由でアカウント登録した後、クライアントソフトをインストールすることで貰える「追加容量」が500MBに増量されたというアナウンスが入りました。 …

注意!!Dropboxの紹介リンク経由で新規登録すると、「登録者」と「紹介者」のメールアドレスが「お互い」にわかってしまうことが判明!!

昨日、このブログをご覧になった方からこんな内容のお問い合わせを頂きました。 「あなたのDropboxの紹介リンクから登録した場合、私の情報はすぐに消してもらえるのですか?」 えっ? この記事をご覧にな …

明日やろうはバカヤロウ!box.netの無料で50GB貰えるキャンペーンは明日まで!!登録は3分でできる

10月末ぐらいに話題になっていた「box.net」がiOSユーザーに対して無料で50GBの容量をくれるという話。 box.netのiPhoneアプリ上から会員登録、またはサインインすることで50GBが …

TumblrとPinterestのFacebook連携がどうやってもできない私の苦渋の決断!!「ifttt」を使って無理矢理連携させる方法で解決さ!!

なぜだ? なぜ連携できない? いろんなブログ記事を参考に連携の設定をきちっと行っているはず・・・ なのに、私のFacebookには一向にTumblr・Pinterestの投稿が連動されない。 いじめ? …

プロフィール

プロフィール画像

松本 将利(Matsumoto Masatoshi)

iPhoneに出会って全てを変えられた人。
1986年愛媛生まれ。埼玉在住、商業施設の運営に携わってる2児の父。iPhone・Mac・家電・ゲーム・マンガ・アニメ・小売についてあーだこーだと考えるのが幸せ。