情報蒐集ノート

iPhoneやMac、Androidの活用についてあーだこーだと考えるブログ

書評 Mac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイド

投稿日:2010/11/09 更新日:

購入の動機

ツイッターのキーワード検索にて@cooley氏のツイートで自らが執筆した本「Mac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイド」が近々発売になるというものを読んだことがこの本との出会いです。

Evernoteが大好きということもあり、先月Macを買ったばかりでMacに関する情報に飢えていたということもありで・・・もう、ドンピシャw

タイトルだけで買うことを決意しました!

その時点では発売日の詳細は不明だったので、発売はいつかいつかと待っていると、都内の大手書店で先行発売されているという情報をこれまたツイッターでキャッチ。 紀伊国屋新宿本店/ジュンク堂池袋店/丸善丸の内本店で先行発売されたみたい。私は10月24日に新宿紀伊国屋本店で購入しました。(もう既に発売されています)

内容紹介(出版社サイトから引用)

アップルユーザー専用の、待望のEvernote活用本!
クラウドサービス「Evernote」人気の理由は、
タグ&ノートブック&キーワードによる高い検索性と、
様々なファイル形式への柔軟な対応にあります。
この合理的なデータ管理方式が、
ユーザー自身の持つ脳の記憶領域を拡張し、
思考の促進を強力にサポートしてくれるのです。
この優れたツールをさらにスマートに使いこなせるのが、
Mac、iPhone、iPadといった一連のアップル製品群。
本書は、アップル&Evernoteに深い造詣を持つ著者陣による、
アップルユーザーならではのEvernote活用ノウハウを凝縮した1冊。
これから使い始める人にも、
Evernoteをもっと深く知りたい人にも有用な情報が満載です。

ラトルズの本:Mac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイド

こちらから引用

気づきがあったポイント+コメント

Chapter 1 Evernoteを始めよう!

P37 1-5 周辺機器で広がるEvernoteの可能性
撮影した写真に位置情報を埋め込み、Wi-Fi経由でEvernoteにアップロードできる。

→Wi-Fi経由でアップロードできるのは知っていたが、位置情報まで追加できるとは知らなかった。Wi-Fi経由だけであればそこまで惹かれなかったが、少し買いたくなってきた。

P58 1-9 iPadは最強のEvernoteリーダー
iPad版のEvernoteではノートブックの新規作成はできない。

→できないんだ。だから最強のEvernoteリーダーなんだ、ちょっと皮肉っている?w
既に作成済のノートの編集はできるみたい。

Chapter 2 「ノート」を使ってみよう!

P67 2-1 情報の基本単位となる新規ノートを作成する
Evernoteショートカットキー一覧

→ショートカットキーについてはまだ使いこなせていないので、自分のスタイルにあわせて活用していきたい。

P89 2-8 Evernoteのポイントとなるノートの同期
ローカルノートブックで転送量を節約する

→プレミアムにしてから月々の転送量について悩んだことはないが、無料会員の方はローカルノートブックの設定をしたほうがいいかも?

Chapter 3 情報整理の基本テクニック

P145 3-18 画像内に含まれたテキストを検索する
Evernoteの文字認識機能は、90年代アップル製のPDA(携帯情報端末)である「ニュートン」にその起源を持ち、その開発者もEvernoteのソフトウェア開発に大きく関わっている。

→そんなトリビアが!

P147 3-19 検索コマンドを用いた高度な検索テクニック
ノートブックを指定するには 「notebook:(ノートブック名)」
ノートブック名にスペースが含まれる場合は 「” ”」(ダブルクォーテーション)で囲む 例えば「iPhone 4」というノートブックを検索対象にする場合は、「notebook:”iPhone 4″」
検索コマンドにはあらゆる文字を表すことができるワイルドカード検索が利用でき、これには*(アスタリスク)という記号を用いる。 例えば「tag:ip*」と入力すれば「ip」で始まる「iPhone」「iPad」「iPod」といったタグが検索対象になる。
「AまたはB」というOR検索をするには「any:」というコマンドを使う。

→こういった検索コマンドは知ってるのと知ってないのとでは情報を引き出す効率が段違いに変わる!

Chapter 4 能率アップ!Evernote超ビジネス活用術

P173 4-7 RSSフィードされた記事をEvernoteに集める
GoogleリーダーにEvernoteの項目を追加する

→この機能の追加は知っていた。しかし、今まではあまり魅力的に感じていなかったが詳しく図解されていて思っていてよりも簡単で便利そうだったので読後、早速追加した。

P198 4-15 雑誌や書籍を効率的に断裁するテクニック

→具体的な断裁機が挙げられていたり、詳細に図で説明されていて、ここまでくわしく自炊について書かれていることに感心した。ただ、今のところ自炊の予定は全くないw

P208 4-17 iPhoneにEvernoteのToDoリストを追加する

→こちらではiPhoneアプリ「Egretlist」を使った手法が紹介されていた。・・・が以前私自身がEgretlistを使いこなそうとして挫折した経験があるからか、改めて見てもいまいち魅力的に思えない。

P215 4-18 Evernoteでエラーが発生したときのリカバリー方法
Macのローカルファイルを開いて関連ファイルを削除する

→このネタはMacのスクリーンショットを使っており、万が一の時の為にも有益な情報。これまでのWindowsがメインのEvernote本にはなかった私が求めていた情報はこんな情報。

Chapter 5 日常をもっと楽しく!Evernote快適生活術

P224 5−2 Twitterのつぶやきを1日1回自動的に保存する

→こちらで紹介されている「twtr2src」というサービスは知っていたが、これまで「ツイートメール」を使っているので不要と考えていた。しかし、サービスの内容をよく読むとノートブックの指定やタグの指定ができるとのことでかなりよさげ。こちらに切り替えよう。既に知っているものも違う本で改めて読んでみると意外な発見があったりするものです。

P228 5-3 面白サイトをiPhoneのタップ一発でEvernoteに投稿

→このブックマークレットはすごい!いままで使用してこなかったのが惜しまれるぐらい。

P234 5-4 Evernoteで写真日記をつける
Mac上で写真を一括リサイズして登録する
Mac上で管理する写真を自動的にリサイズし、サイズをコンパクトにしてEvernoteに登録するには「Automator」を利用しよう。

→この「Automator」っていうアプリの潜在能力はすごそう!!と思ったら@goryugoさんがエントリーあげてくれましたさすが!

自動でEvernoteに保存をもっと推し進める(前編) | goryugo, addicted to Evernote

もっとなんでもEvernoteに入れておきたくなった
ウェブからダウンロードしてきたり、自分が書いたり作ったりしたファイル。こういうものもとにかくEvernoteに保存したくなってきました。出来れば自動で。

総評

MacでのEvernote使いのノウハウを得られることを期待し購入したものの、Evernoteについての基本設定や、用語などは既に知っていることが大半。また、最も期待していた「MacOSならでは」という情報は、残念ながら期待していた程のボリュームはなく、全体的には基本マニュアルという体で、やや初心者向けの内容でした。

し・か・し

本のタイトルに「Mac」と銘打ってあるだけはあり、基本設定の画面などは全てMacクライアントのスクリーンショットを使用しており、今までのEvernote本に比べかなりMacユーザーに親切なつくりになっています。
このことにより、これまでのようにWindowsクライアントのスクリーンショットを見てから頭の中でMacクライアントに置き換えるという「想像する手間」がない!
というか、MacユーザーがこれまでのEvernote本に対して抱いていた、「いやいやMacの画面が見たいんですけど」みたいな根本的な不満は皆無というわけです!

内容としては「Chapter 1」〜「Chapter 3」まではEvernoteの基本のきから、ちょっとした応用テクニックという内容で、Evernote中級者以上で、Evernote関連の書籍もいくつか目を通したことがあるという方にとっては、少し物足りないかも。
しかし、「Chapter 4」と「Chapter 5」辺りは著者の活用のアイデアが詰まっていて、なかなか見ごたえがあります。私の「気づきがあったポイント」も「Chapter 4」と「Chapter 5」の比率は高めです。

ということで、中級者以上には物足りないかもだけど、Evernote初心者には基本も学べて(しかも完全Macユーザーライクで)、著者のアイデアも参考にできる、最強な一冊ではないかと。

Macユーザーで「これからEvernoteを使いこなしてやるぞ!!」
という方には他書よりなによりまずは本書を読むことを強くオススメいたします。

こちらの記事は前ブログを2011年7月15日に加筆修正したものです。

情報蒐集ノート – 書評 Mac、iPhone、iPadユーザーのための Evernoteパーフェクト活用ガイド


最後までお読み頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

エントリーの内容を気に入って頂けましたら下のボタンからリアクションを貰えると嬉しいです。

tweet this   はてなブックマークに追加

また、当ブログに興味をお持ち頂けたならRSS登録をお願い致します。

[情報蒐集ノートをRSS登録]

-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

書評 お金の流れが変わった!

お金の流れが変わった! (PHP新書) posted with ヨメレバ 大前 研一 PHP研究所 2010-12-16 Amazon 楽天ブックス 7net bk1 ブックオフ e-hon レビュー …

モモちゃんの成長を感じさせてくれる(色々な意味で)「大東京トイボックス8巻」

内容の前に・・・ ねぇ、うめ先生。 このアングル・・・ めちゃくちゃわかってますやん!! ねぇ、確信犯なんでしょ?確固たる狙いがあったんでしょ? そりゃ帰ってきたらソッコー帯外すよね。すでに購入したそ …

プレパパ・プレママは必読!!妊娠後に参考になったオススメ本2冊を紹介

もうすぐパパ(プレパパ)の@masa6127です。 私たち夫婦にとって、初めての我が子。 期待が膨らむ一方で、カラダの心配や、お金の心配など、不安も一緒に膨らむ日々。 そんな不安を払拭する為。 不安に …

これは集めたくなるビックリマギシール付き!!「マギ12巻」

魔法満載ファンタジー「マギ」の新巻が発売となりました。 シンドバッドのおじさんがダークだ・・・ そして今巻の目玉はなんといっても「ビックリマギシール」でしょう。 どこかで聞いたことあるようなw 開催内 …

2012年5月から6月にかけて購入したマンガまとめ

5月3日に「バクマン。18巻」の記事を書いてから、ずっとサボってたマンガ記事。 何冊か貯まるともう書きたくなくなる、めんどくさがり野郎は私@masa6127です。 それをリセットする意味で、5月3日か …

プロフィール

プロフィール画像

松本 将利(Matsumoto Masatoshi)

iPhoneに出会って全てを変えられた人。
1986年愛媛生まれ。埼玉在住、商業施設の運営に携わってる2児の父。iPhone・Mac・家電・ゲーム・マンガ・アニメ・小売についてあーだこーだと考えるのが幸せ。