iPodの音楽をMacに取り出すなら無料の「DeTune」がオススメ!!

DeTuneアイコン

昔使っていたiPodの中から曲を取り出したいなーってなりまして「DeTune」というアプリを使うことで簡単に取り出しができましたのでシェアします。

なんで同期しないでそんなアプリを介するなんてめんどくさいことをやるかと言うと、iPodの中に音楽があっても、Mac側・PC側にその音楽が入っていない状態で同期するとiPodの中身がすっからかんになってしまうからです。

それはまずいですよね?

ということで、早速「DeTune」をインストールしましょう。無料です。

HeadLightSoft – DeTune Downloads

あっちなみに当方まだ「OSX Lion」です。「Mountain Lion」で使えなかったらすみません。

では、インストール後の詳しい使い方は以下より。


DeTuneにて曲をMacに取り出す

↓アプリを起動するとこの画面。まだ、何にも認識されていません。

DeTune TOP

ではアプリを起動したら、取り出したい曲が入っているiPodをケープルでMacに接続しましょう。

↓iPodが認識されます。ちなみに今回はiPod nano。

DeTune 接続

↓「Music」を選択して、リストに表示された取り出したい曲を選択し、任意のフォルダにドラッグアンドドロップして下さい。ここでは「iPod Music」というフォルダに入れることとしました。

DeTune 取り出し選択

↓コピー中・・・

DeTune 転送中

コピーが終わったらフォルダを確認してみましょう。

↓アルバム毎にフォルダが作られてます!!

DeTune 転送完了1

↓アルバムのフォルダを開くと曲が一個一個「m4a」になっています。

DeTune 転送完了2

これで「DeTune」での曲の取り出しは完了です!!

iTunesのライブラリに追加する

では、「DeTune」で取り出した曲をiTunesのライブラリに追加しましょう。

↓iTunesの「ファイル」から「ライブラリに追加」をクリック。

ITunes 音楽 ライブラリに追加1

↓フォルダの選択画面になるので、先程の「iPod Music」フォルダを選択し「開く」をクリック。

ITunes 音楽 ライブラリに追加2

↓すると、「ファイルを追加しています」となり・・・

ITunes 音楽 ライブラリに追加3

↓完了です!!

ITunes 音楽 ライブラリに追加 完了

ちゃんとアルバムごとに曲も分けられていますし、曲名やアルバム名なども問題なし!!

最後に

この「DeTune」は無料ですし、操作も接続して曲をドラッグアンドドロップするだけというお手軽さなので非常にオヌヌメです。

よろしければお使い下さい。

HeadLightSoft – DeTune Downloads

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]

  • http://twitter.com/masaru1201 Masaru Suzuki

    Mountain Lionでも使えました〜。
    ありがとうございます〜!!

    • http://syusyunote.com/ Masatoshi Matsumoto

      Masaru Suzuki様
      コメントありがとうございます。返事が遅くなりまして申し訳ございません。Mountain Lionでも使えましたか!!よかったです!!

  • ゲスト

    お〜!
    はじめてできました!
    ありがとうございました!!

    。。。オヌヌメってなってますよ。

    • http://syusyunote.com/ Masatoshi Matsumoto

      ゲスト様
      コメントありがとうございます。
      オヌヌメはあえてですwww

  • mizuho_mav

    もう使用できなかったみたいだけど
    似たようなiPodの音楽を取り出せるソフトを見つけました。

    この手のソフトはやはり使えるのですね。