釣り用靴にワークマン防水サファリシューズを購入!!3回釣行で使ったインプレ

釣具
スポンサーリンク

ほぼ電車バサーの@masa6127です。

電車に乗って釣りに行くことが多いので、ガチの釣り装備は高校生の目が怖い。

理想はちょいアウトドアコーデ。

ということで、ずっと機能性が高く、見た目も悪くない。そんな釣り靴を探していたのですが、みんな大好きワークマンで良さげなのを発見。

それがこちら。

6527 防水サファリシューズ 1,500円| 作業着のワークマン公式オンラインストア

ちなみに、こちらは前作(2019年くらいに販売していた防水サファリシューズ)から目をつけていましたが、前作はあまりデザインが好みじゃかった。

参考:ワークマンで買った「1500円の防水シューズ」がマジでオシャレ! 防水性能も予想以上だった / 水圧強めのシャワーで徹底検証 | ロケットニュース24

しかし、昨年末くらい?に発売になった今回の新作は、なかなか良さげな感じということで、実際にワークマン実店舗に行ったところ、実際いい感じだったので、えいやっと購入。

その後、3回釣りに使ってみましたので、以下よりインプレします。

 

余談、前作の防水サファリシューズはワークマン公式では販売終了したっぽいですが、Amazonで売ってます。

created by Rinker
STAR TRADING(スタートレーディング)
¥2,526(2021/09/23 01:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

防水サファリシューズの各部詳細

まずは、防水サファリシューズの各部詳細を。

↓全体外観。悪くない。

Workman bousui shoes ic

 

↓今回はオリーブのMサイズを購入。公式サイトで見た感じは、ブラウンっぽい色合いですが、実際はグリーンに近い感じです。

Workman bousui shoes a

 

ブラックもありますが、釣り靴が黒だと泥汚れが目立つのでなし。(これまでの靴が黒で泥汚れが目立った)

ちなみに、公式サイトでは、Mサイズのサイズ目安は24.5~25.0センチとのこと。

6527 防水サファリシューズ 1,500円| 作業着のワークマン公式オンラインストア

ちなみに私の普段履くスニーカー(コンバースのオールスター)は、25.5センチですが、サイズ感に違和感はありません。

 

↓素材は、アッパーもソールもTPEという素材。

Workman bousui shoes b

 

TPEとは?

TPE(サーモプラスチックエラストマー)は、ゴムのような弾性を持ち、熱を加えると溶け、冷やすと固まるやわらかいプラスチックのことです。
リサイクルができ、環境にやさしい素材です。

TPEとは|ユニオン合成株式会社

 

↓靴の側面に縫い目はなし。これが防水の理由か。

Workman bousui shoes c

 

↓インソールを外したところ。底に縫い目があり、ソールで圧着されているようです。=水が入らない。

Workman bousui shoes d

 

↓ちなみに、インソールはペラペラ。

Workman bousui shoes e

 

↓ソールは、ゴツゴツして滑りにくそう。

Workman bousui shoes f

 

防水はどのくらいの高さまで?

さて、防水に重点を置いてこれを選んだわけですが、どのくらいの高さ(水位)の水まで防いでくれる(水に浸かっても大丈夫な)のでしょうか?

上記のように、基本縫い目が無いので、物理的に水が入る箇所を確認。

↓足の甲に沿うベロと、サイド部分との継ぎ目が、水が入るポイントかと。

Workman bousui shoes g

 

シューホールの一番下から3個目よりちょい上くらい。

 

↓高さを図ってみたところ、約8センチ。

Workman bousui shoes h

 

ワークマン公式サイトでは、

 

※接地面から約7cmまで防水性あり

6527 防水サファリシューズ 1,500円| 作業着のワークマン公式オンラインストア

 

実際に履いてみた

↓正面から。

Workman bousui shoes i

 

↓横から。

Workman bousui shoes j

 

↓自らが見下ろした時。

Workman bousui shoes k

 

うん。悪くない。

 

ちなみに、このパンツもワークマン。フィールドコアのHP002というモデル。あったかくて、この冬重宝した。

 

釣行で使ってみた

さて、実際に釣りで使ってみました。

1回目釣行:権現堂

移動手段:電車→南栗橋駅から、権現堂まで徒歩(約15分)で移動。

現地着いてからは、風強めだったので、風裏となるポイントで、あまり大きな移動はせず、3時間やりましたが、痛くなるとかの異常はありませんでした。

釣果も異常なし。(ボウズ)

 

2回目釣行:権現堂

移動手段:電車→南栗橋駅から、権現堂まで徒歩(約15分)で移動。

この日は、6時間ほどやりつつ、けっこうランガンで歩きました。

その結果、足指の付根付近が靴下の縫い目で痛くなった他、土踏まずが痛くなりました。

そして、ボウズ。

※といっても、靴下の縫い目が痛くなったのは、この靴だけでなく、靴下が要因でもあるとは思います。

 

3回目釣行:大堀池・元荒川

移動手段:自転車(約20分)

この日は、大堀池に行って1時間ほどやってボウズ。元荒川に行って1時間ほどやってボウズでした。

徒歩での移動はあまりなかったからか、痛くなる等の異常はありませんでした。

 

ちなみに、1回目釣行の権現堂にて、しばらく(といっても3分ほど)水に浸かってみましたが、全然浸水はありませんでした。

↓シューレースの一番下ちょい下まで。

Workman bousui shoes l

 

↓こんなところもへっちゃら。

Workman bousui shoes m

 

なお、すべての釣行で使用しているリュックは過去記事で紹介したイージス防水デイバッグです。電車釣行でも違和感なく。自転車釣行にもぴったりです。

紹介記事:ワークマンの2019イージス防水デイバッグ(AR001)を釣り用リュックとして購入!!大満足インプレ | 蒐集ノート

 

インソールは変えた方が快適かも

さて、3回の釣行で使用したわけですが、長い距離歩くとちょっと痛くなるシーンがありました。

↓3回目の釣行を終えた後のインソール。足指跡が見える。そして、かかと部分が少し剥げてきてます。

Workman bousui shoes n

 

土踏まずが痛くなったこととからも、インソールを立体的なものにチェンジすると改善が望めるかもしれません。

↓ということで、近所のセリアで買ってきました。

Workman bousui shoes o

 

インソールは、こいつにして少し試してみます。

 

最後に

長距離歩いて快適な靴ではないし、先日の釣行時点では、ムレは気にならなかったけど、夏場はどうなるかわかりません。

しかし、なんと言ってもその価格。

1,500円ですよ?

文句を言う方が野暮ってもんです。

普段使いにもいけるようなデザインで、釣り靴をお探しという方には、ピッタリかと思いますので、是非店頭やオンラインストアでチェックしてみては?

6527 防水サファリシューズ 1,500円| 作業着のワークマン公式オンラインストア

自分は、今年はこいつを履き込んでみようと思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました