Galaxy Nexusを買った人・買おうと思っている人は知っておきたい。テザリングを使用すると月々の料金が1万円弱になる衝撃の事実

Galaxy Nexus

どうも、先日の記事でお伝えした通り、iPhoneからAndroid端末への乗り換えを検討している@masa6127です。

なぜ、iPhone4Sではないの?iPhone嫌いになったの?

いいえ。

「テザリング」がしたいのです。

Androidが触りたいという欲求もそうですが、一番の理由は「テザリング」がしたいのです。

「テザリング」ができれば、外出先でもMacやiPadをネットに繋げられるじゃないか!!モバイルルーターなんて買う必要ナッシング!!Androidひとつの契約で、スマホとしての機能と、モバイルルーターの機能を使えるんだから、コスト的に考えたらこれ一択だろJK(゚Д゚)

という理由。

でも、なかなか「これ!!」っていう端末に出会えずにいたのです。

そんなとき。

突如として始まった「Galaxy Nexus」の投げ売り。

ドコモオンラインでも10,080円。ケータイショップによっては一括ゼロ円。

一括ゼロ円とかマジやべー(*´艸`)

今後、テザリング対応するってドコモの公式でうたってるし、とりあえず買っとこう(貰っとこう?)かなー。

・・・なんて考えた。そこのあなた(私含む)!!

テザリングを使用すると、データ通信料金が上限8190円にまで上がる可能性がある!!

ってこと知ってました?

ちょっとこの話聞いてから、もう一回考えたらどうです?

では以下から詳細。

衝撃の事実の内訳

「Galaxy Nexus」を購入しようかどうか検討するぐらいですから月々の料金については調べてますよね?

月々にかかる料金はこんな感じだと思っているのでは?

サービス名 料金
タイプSSバリュー 980円(ひとりでも割適用)
パケ・ホーダイフラット 5,460円
SPモード 315円
合計 6,755円

電話を全くしない体で考えて、合計6,755円。

この合計金額は間違ってはいません。

間違ってはいない・・・今日この時(2012年3月28日)「Galaxy Nexus」がテザリング対応していない時点では!!

スマホで行うデータ通信と、テザリングで行うデータ通信は別料金!!

(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

ドコモの「パケ・ホーダイフラット」の説明ページをよく見てみましょう。

パケ・ホーダイ フラット : パケ・ホーダイ フラットとは | 料金・割引 | NTTドコモ

リンク先には、このような表が。

パケホーダイフラット 料金表

「パソコンなどの外部機器を接続した通信」いこーる「テザリング」

ですよ!!

昨日、ドコモのサポートセンターに問い合せて確認したので間違いありません。

つまり!!

サービス名 料金
タイプSSバリュー 980円(ひとりでも割適用)
パケ・ホーダイフラット 8,190円(テザリングを上限まで使用)
SPモード 315円
合計 9,485円

9485円!!

電話をしないという体での計算なのですが、それでも1万円弱!!

テザリングをするのであればモバイルルーターを契約したほうがいくらかマシな気がします( ´ー`)

ただ、8,190円というのは「上限」です。

細かい計算方法はドコモのこちらのリンクから。

パケ・ホーダイ フラット : ご注意事項 | 料金・割引 | NTTドコモ

計算方法

・「パケ・ホーダイ フラット」の利用料金は、(1)「定額料5,460円(税抜5,200円)」に、月末時点で(2)「iモードフルブラウザ通信、128K通信」、(3)「パソコンなどの外部機器を接続したパケット通信など」のご利用がある場合(1)(2)(3)の順番で計算します。

スマートフォン定額対象通信、iモード通信は定額料5,460円に含みます。ご利用日数・パケット数によらず、定額料5,460円がかかります。

iモードフルブラウザ通信、128K通信は、1パケットあたり0.0525円で計算し加算されます。ただし、上記(1)と合わせて5,985円を上限とします。

パソコンなど外部機器を接続したパケット通信などは、上記(2)に加えて、5,985円までは1パケットあたり0.0525円、5,985円を超過した分は1パケットあたり、0.021円で計算し加算されます。ただし、上記(1)(2)と合わせて、8,190円を上限とします。

テザリングのデータ通信料は8,190円を上限としており、あまりテザリングを使用しない月は8,190円もかからないということが書かれてはおりますが、MacやPCを接続してのテザリングを行った場合にはあっという間に上限に達することは間違いないでしょう。

最後に

この事実を知った瞬間、私の中で「Galaxy Nexus」が候補から消え去りました。

ランニングコストが高すぎる。

私と同じく「テザリング」を使いたいが為に「Android」にしようと考えている方は少し考えた方が良いかもですね。

なお、このテザリングでパケ・ホーダイフラットが8,190円になるというのは「Galaxy Nexus」に限ったものではなく、「Xi」対応じゃないモデルでテザリングするとこの上限8,190円になります。

例えば「XperiaTM NX SO-02D」とか「AQUOS PHONE SH-06D」とか「ARROWS μ F-07D」

これらの端末でテザリングすると。あーらあっという間に8,190円!!

root化や、アプリを使用しれば別なのかもですが、その辺詳しくないので知ってる方は教えてくださいm(_ _)m

しかし!!

逆に「Xi」なら。

「Xiデータプランフラット」の中で、テザリングの料金を納めることができます。

これも、ドコモのサポートセンターに問い合せて確認したので間違いありません。

この「Xi」でのテザリング。「Wimax」でのテザリングについても後ほど記事にしたいと思いますので興味ある方は是非チェックして下さいね。

※2012年3月28日15時40分追記

契約変更手数料2,100円払えば、「Xi」対応でない端末も「Xi」のデータプランに変更できることが判明!!

ってことは「テザリング」してもデータ通信料が大分抑えられる!!

詳しくはこちら。

【山田祥平のRe:config.sys】 なんちゃってXiで三文の得をかなえるドコモの本気
1. Xiプランの契約において、Xi対応端末の購入は必須ではない。 2. FOMA端末のままでXiプランを使うことができる。 3. Xi対応端末以外ではFOMAと同様の環境になり、Xiの高速快適な …

最後までお読み頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

エントリーの内容を気に入って頂けましたら下のボタンからリアクションを貰えると嬉しいです。

tweet this   はてなブックマークに追加

また、当ブログに興味をお持ち頂けたならRSS登録をお願い致します。

[情報蒐集ノートをRSS登録]

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]

  • 通りすがり

    カスタムROMでテザリングだとパケホ範囲内に収まってます。たぶんドコモROMでのテザリングはパケットに印つけてるけどカスタムロムはそれがないから識別されないのかと予測。
    とは言えドコモが本気になったらわかることだとは思うのであくまでも非常時手段としての使用に限るようにしています。
    テザリングは電池食うので電源が確保できる環境でないと本気でPCの通信に使うにはちょっとつらいです。

    • http://syusyunote.com/ Masatoshi Matsumoto

      通りすがり様
      コメントありがとうございます。
      カスタムROMですか、いつかはチャレンジしてみたい!!
      といいますか、パケットに種類があって区別されているということも初めて知りました、勉強になります!
      電池の問題は予想はしていましたが、やっぱりつらいようですね・・・やはり、スマホのテザリングは緊急時・外出時用ですかね。