Galaxy Nexusのテザリング機能でiPhone・iPadを接続する方法。回線速度も測定してみた

Galaxy Nexus テザリング iPhone iPad

さて、以前にGalaxy Nexusのテザリング機能を使ってMacをWi-Fi接続してみましたが、今回はiPhoneとiPadをGalaxy Nexusのテザリング機能でWi-Fi接続してみましたので、その方法を書いておきます。

また、iPhone・iPadとそれぞれでGalaxy Nexusのテザリング接続中の回線速度を測定。そして、自宅(フレッツ光)の回線速度とを比較したものも書いておきますので参考になれば。

なお、私のiPhoneは3GS。iPadは第三世代(新しい)iPadです。

↓ちなみに、Macでテザリングしてみた記事はこちら。

Galaxy Nexusのテザリング機能でMacを接続する方法。回線速度やバッテリーの消費量も測定してみた | 情報蒐集ノート

※Galaxy Nexus側での操作は今回の記事では省きます。書いてある接続方法はGalaxy Nexus側でポータブルWi-Fiアクセスポイントを起動してから行って下さい。

Galaxy Nexus側での操作は上記の記事を参考にして頂ければ。

では以下より。

iPhoneとテザリング接続

まずはiPhoneからです。

↓「設定アプリ」を開き、「Wi-Fi」をタップ。

Galaxy Nexus テザリング iPhone1

↓Galaxy Nexus側でポータブルWi-Fiアクセスポイントを起動していると、自分で設定したSSID名が表示されているはずです。これをタップ。

Galaxy Nexus テザリング iPhone2

↓パスワードの入力を求められるので事前に設定していたパスワードを入力し、右上の「接続」をタップ。

※事前に設定していたパスワードとはGalaxy Nexus側で設定したパスワードです。

Galaxy Nexus テザリング iPhone3

↓Galaxy NexusのテザリングのSSID横にチェックマークがついていたら接続完了です。

Galaxy Nexus テザリング iPhone4

iPadとテザリング接続

iPadの接続方法もiPhoneとほぼ変わりませんが、画面が大きいので一画面でいろんなことを説明できて楽チンです。

↓「設定アプリ」を開き、「Wi-Fi」をタップ。すると、現在拾えるWi-Fiネットワークが表示されるのでその中からGalaxy NexusのSSIDをタップ。

Galaxy Nexus テザリング iPad1

↓パスワードを入力し、右上の「接続」をタップ。

Galaxy Nexus テザリング iPad2

↓Galaxy NexusのテザリングのSSID横にチェックマークがついていたら接続完了です。

Galaxy Nexus テザリング iPad3

以上で、iPhoneとiPadのテザリングを使ったWi-Fi接続についての説明は終わりです。

なお、iPhoneとiPadともに「設定アプリ」の「一般」内のからでも設定はできます。しかし、手数が多くなるので、本日ご紹介した方法がオヌヌメ(^^ )

次は、回線速度について。

回線速度の比較

回線速度の測定に使用したのはMacの時に使用したものと同じく「SPEEDTEST.NET」

・・・なのですが、iPhone・iPadの場合アプリじゃなきゃだめなんですね。

なので「SPEEDTEST.NET」のアプリを使用しました。

Speedtest.net Mobile Speed Test 2.1.3(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 辞書/辞典/その他
販売元: Ookla – Ookla(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (1,194件の評価)

Galaxy Nexusでテザリング接続した時の回線速度と、自宅(フレッツ光)の無線LANで接続した時の回線速度とを比較。

それぞれ3回計測し、平均値を算出しました。

iPhoneの回線速度比較

↓Galaxy Nexusのテザリング接続。

IPhone テザリング 回線速度

平均値は「下り:3.72Mbps」「上り:0.21Mbps」でした。

↓自宅無線LAN接続。

IPhone 自宅無線LAN 回線速度

平均値は「下り:10.23Mbps」「上り:13.08Mbps」でした。

iPadの回線速度比較

↓Galaxy Nexusのテザリング接続。

IPad テザリング 回線速度

平均値は「下り:1.85Mbps」「上り:0.33Mbps」でした。

↓自宅無線LAN接続。

IPad 自宅無線LAN 回線速度

平均値は「下り:30.33Mbps」「上り:36.41Mbps」でした。

最後に

まぁ、自宅無線LANの速度に敵わないってことは分かりきっていましたが、なんと、Galaxy Nexusのテザリング回線ではiPadの回線速度の方が遅いというビックリな結果に。

時間はずれてしまったものの、一応どちらも自宅でトライしたのですが・・・なんとも不思議な結果です。

自宅無線LAN同士の比較だとiPadが圧勝なのですがね・・・謎です。

回線速度に端末は関係ないのでしょうか?だったら尚更、似たような数値になると思うのですが・・・。分かる方どなたか。

さて、では結論!!

自宅無線LANに比べたら数値的には劣ってしまいますが、テザリング接続時でも普通にブラウジングしたり、RSSリーダーを消化したりという使い方であれば、全く問題なし!!

これで、本格的にiPadを持って出かけられるってもんです(*´艸`)

まぁ、実際に上記の数値が出たわけなのでGalaxy Nexusでテザリングしたら速度ってどんなもん?って思っていた方の参考になれば幸いです。

↓前回の記事でMacの回線速度も測ってますのでそちらもどうぞ。

Galaxy Nexusのテザリング機能でMacを接続する方法。回線速度やバッテリーの消費量も測定してみた | 情報蒐集ノート

テザリング関係ではあともう一記事。通信量とバッテリー消費について書きたいと思いますのでお楽しみに♪

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]