STARBUCKSの無料Wi-Fi(at_STARBUCKS_Wi2)を使う方法。iPhone・Android両方使えるし、タダでドヤ顔ノマドし放題

STARBUCKS Wi2 シール

これで無料ってすごいっす。

7月2日よりサービス開始したSTARBUCKSの無料Wi-Fi「at_STARBUCKS_Wi2」を、私のボーナスで冷蔵庫を買いたいと嫁にねだられたので家電屋巡りついでにスタバに立ち寄って試してきましたよ。

一応、事前に登録が必要なのですが、出かける前にMac・PCでササッとできますし(5分程)、お店での設定も迷うことなく簡単にできます。

スタバで無線LANにつないでドヤ顔ノマドするにはぴったりなサービスですので、是非皆様もお試しになってみては?

本日は、Mac・PCからの事前登録方法と、iPhone・Android両方の接続設定を書いていきます。

ちなみに、行ってきたのは「スターバックスコーヒー池袋明治通り店 」です。上の画像のステッカーが利用可能の証。

この「at_STARBUCKS_Wi2」は都内ではほぼ利用可能なようですが、渋谷TSUTAYAのスタバでは利用不可となっているなど、予め行きつけのスタバで利用出来るか確認しといた方が良いと思われ。

↓こちらが検索ページ。私はエリア検索の方を使用した方が捗りました。(スマホにて)

エリア|at_STARBUCKS_Wi2

では、以下より。

at_STARBUCKS_Wi2の事前登録

まずは、「at_STARBUCKS_Wi2」の事前登録をしましょう。いきなりお店に行って接続しようとしてもIDとパスワードなど求められるので事前にやっときましょうね。

ただ、スタバのWi-Fiを用いずネットに接続できる端末であれば、現地(スタバ)にて登録もできます。

この記事ではMac・PCでの登録手順を書いていきますが、スマホからも登録は可能です。

↓スマホからの事前登録は「AppBank」さんが分かりやすく書いてますのでそちらを参考にして下さい。

今日からスタバ店内で無料Wi-Fiが利用できます!事前にメールアドレスを登録するだけでOK。 – AppBank

では、Mac・PCからの事前登録をば。

↓まず、スタバの「at_STARBUCKS_Wi2」のサイトにアクセスしましょう。

at_STARBUCKS_Wi2

↓TOPページの「ご利用方法」箇所をクリック。

STARBUCKS Wi2 会員登録1

↓少しスクロールし、「ご登録」をクリック。

STARBUCKS Wi2 会員登録2

↓使用したい「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「利用規約に同意する」をチェック後、「確認」をクリック。

私はGmailにしました。

STARBUCKS Wi2 会員登録3

↓確認ページとなりますので、内容に誤りが無ければ、「申込み」をクリック。

STARBUCKS Wi2 会員登録4

↓すぐに申し込んだメールアドレス宛に確認メールが送られてきますので、メール内のURLをクリック。

STARBUCKS Wi2 会員登録5

↓事前登録完了です。

STARBUCKS Wi2 会員登録6

これで接続する準備はOK。メールアドレス(ログインID)とパスワードは忘れないように。

では、次にお店で行う設定についてiPhone・Androidそれぞれについて書きます。

iPhoneでの接続設定

↓「設定アプリ」から「Wi-Fi」を開くと、「at_STARBUCKS…」というSSIDが表示されているはずなので、それをタップ。

STARBUCKS Wi2 iPhone1

↓すると、スタバWi-Fiのログイン画面となりますので、事前登録したメールアドレス(ログインID)とパスワードを入力。「ログイン」をタップ。

STARBUCKS Wi2 iPhone2

すると・・・

↓接続完了!!

STARBUCKS Wi2 iPhone3

iPhoneは手数も少なく簡単に接続できました。

Androidでの接続設定

Androidは端末によって細かい部分は違いますが、流れは一緒ですので参考にして頂ければ。

なお、私はHTC Jです。

↓「設定アプリ」から「Wi-Fi」を開くと、「at_STARBUCKS_Wi2」が表示されているはずなので、それをタップ。

STARBUCKS Wi2 Android1

↓ポップアップが出るので「接続」をタップ。

STARBUCKS Wi2 Android2

↓もいちどポップアップでサインイン確認が出ますので「OK」をタップ。

STARBUCKS Wi2 Android3

↓端末内のブラウザアプリからログイン画面が開かれます(私の場合はChrome)、事前登録したメールアドレス(ログインID)とパスワードを入力した後「ログイン」をタップ。

STARBUCKS Wi2 Android4

この後、「ログイン完了」という画面になるのですが・・・

スクショ撮り忘れましたorz

↓「設定アプリ」から「Wi-Fi」を確認すると、接続されています。

STARBUCKS Wi2 Android5

Androidはちょいと手数が多いですが、基本的な流れは一緒なので、迷うことはないでしょう。

回線速度はどんなもんよ?

Androidにて接続を測定してみました。

↓使用したのはアプリ「SPEEDTEST.NET」

Speedtest.net
Ookla
価格:undefined  平均評価:4.6(71,191)

比較として、3G回線も測定しました。

ちなみに、「3G回線」の測定場所は渋谷ヤマダ電機の冷蔵庫コーナー脇のベンチ。嫁が冷蔵庫を吟味しているのを待ってる時に行いましたwww

↓上が「at_STARBUCKS_Wi2」で、下が「3G回線」

STARBUCKS Wi2 回線速度比較

それぞれ3回測定して、「at_STARBUCKS_Wi2」が下り平均「10.36Mbps」、上り平均「7.06Mbps」。「3G回線」は下り平均「0.46Mbps」、上り平均「0.82Mbps」でした。

けっこう速いですよね。自宅の無線LANと比較しても遜色ない・・・

これが無料なわけですよ。すごいっすねー。

最後に

今回試してみたわけですが、回線速度も申し分ないですし、なんといっても「無料」ってのはデカイっすよね。

しかし、なぜスタバはこんなことやるんでしょうね?

一杯のコーヒーで粘る人が増えて、回転率下がりそうですが・・・

↓そんな疑問に応えてくれたのがこちらの記事。

スターバックス Free Wi-Fi スポット接続サービスはビッグデータ・マーケティングの布石と成り得るか

引用させて頂くと・・・

現在の所、スターバックスは公式にアナウンスしていないが、恐らく今後の展開としてCRM機能が提供されるようになると筆者は予測している。毎日のように膨大な数のスターバックスファンが店舗を訪れるが、スターバックスはその店舗に訪れた「人」を把握することは出来ない。

 WiFiスポットを提供し、ユーザIDとパスワードを登録することで、いつ、どこに、誰が、店舗を訪れていたのかを把握することが可能になる。ビックデータ・マーケティング時代の布石となるのでは無いだろうか。

なるほどねー。顧客データの収集の手段としての無料Wi-Fiなわけですか。

しかし、一方でこのWi-Fiのログイン形式はセキュリティ的に危ないかも?という記事も見つけました。

↓こちらの記事。

まずは23区内のスタバ約200店舗でWi-Fi無料解放!順次全国850店舗へ展開予定! | crocodile notebook [ 鰐ノート ]

引用させて頂くと・・・

しかし、かなり大きな問題点もあるように感じます。
全店舗で同じなのかは分かりませんが、Wi-Fiに暗号化が施されていないのです。

これはセキュリティ面でかなり大きな危険を含んでいると言えます。

FIREWALLやウイルス対策を見直して、安全に利用してください。

確かに!私もSSIDにセキュリティというかカギのマークがないのが気になった!!

技術的な部分はわからんですが、なんとなく危うい気がしなくもない。

ここら辺詳しい方いらっしゃれば教えてくださいm(_ _)m

まぁ、とは言ってもドヤ顔ノマドするのにぴったりなこのスタバの「at_STARBUCKS_Wi2」。

登録もそんなに難しくないので是非皆様に試して頂ければと思います。

最後に一言。

・・・スタバのMac率は異常。

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]