情報蒐集ノート

管理人の好きなこと(ガジェット系多め)を雑多に書き綴るブログ

釣り

【釣行記】2019/06/21古利根川バス釣り 15年ぶりのブラックバスゲット!!

投稿日:

本当にふと。

ふと「久しぶりにバス釣りしてぇな」と思い、先月末(5月28日)から、仕事が休みの日には春日部市周辺のバス釣りポイントに出かけている@masa6127です。

5月末からこの6月21日までに、「8回」も釣りに行ってるんですけど、ずっと坊主(関東ではデコって言うの?)。

埼玉のブラックバスは、厳しいですねー。

地元愛媛の野池は、とりあえずゲーリーヤマモトのセンコー投げとけばOKって感じで、坊主のほうが珍しかったような・・・(15年以上前なので都合の悪いことは覚えていないだけかも)

そんな昔の経験値なんか、ここ埼玉(春日部)では通用せず、心が折れかけていたのですが、ついに「埼玉県初」かつ、およそ「15年ぶり」となるブラックバスを近所の「古利根川」にて釣り上げることができました!

嬉しかったので、ブログに上げてみようかなーと。

では以下より。

近所の「古利根川」へ

本来6月21日は、遅番だったので本当は釣りに行くつもりはなかったのですが、前日のヘビーな仕事のストレス発散ということで、短期決戦することに。(これで釣れていなかったら、さらにストレス溜まっていたかもですがw)

時間がないので、行く場所は一番家から近い「古利根川」。

このポイントは、葦で本流と仕切られた流れのないワンドみたいになっているのですが、リリーパッドが多く茂っていて、初めて来たときからなんかいい感じだなと思っていたのと、実際に見えバスを確認していたので、4回目となる今日こそ釣ってやるぞと、乗り込んだ次第。

ポイント到着

ポイント到着時(9時頃)の天気は、ちょうどいい曇り空。

まずは葦だらけのフロッグ以外はソッコー根掛かりしちゃいそうなポイントからスタート。

ZEALのカスタムフロッグで攻めますが、出てこず。

下流側へ移動

ここからは、リリーパッドが主なストラクチャー。

先行者バサー1名が入りたかったリリーパッドたんまりポイントでやっていたので、そこから少し下ったところからスタート。

少しずつポイントを移動しながら、良さげな藻の上、藻の隙間をフロッグでピョコンピョコン。

まぁ過去の釣行にもれず、あたりはなし。

半分(100m)くらいきたところで、雨がポツポツ来はじめ、9時45分ぐらいには、豪雨w

しかし!

こんな時のために買っておいたワークマンのレインスーツ(R-006)。

これで、服は濡れません。
※リュックとタックルボックスはスブ濡れ

さて、雨はやりすごせましたが、水面が雨粒でめっちゃ乱れているので、トップは無理と諦め、水中を探るスピナベ(デラスピン)に変更。

探り続けるも・・・

あたりはなし。

そんなこんなで葦の切れ目地点まで到着(10時くらい)。

この頃には雨はほぼ止んでいたのですが、また突然振られても嫌なんで、レインスーツは着続けることに。暑いけど。

次は、葦の切れ目から、本流に向けて投げて見るかと、ラバジをセレクト。

本流に投げ、底をズル引き。(私の現行タックルじゃ、本流ギリギリに届くかどうかって感じですが、)これをしばらく繰り返す・・・

あたりこず。

折返し

もと来たルートを戻りつつ、ラバジで藻の間を泳がせたり、底をずる引きしたりしますが、たまにリリーパッドに絡んでしまうのが億劫になってきた為、先程豪雨でレインスーツに着替えたあたりで、ルアーチェンジすることに。

選択したのはゲーリーヤマモトのダブルテールグラブ6インチ(カラー:パンプキン グリーン&ブラックフレーク)のテールをちょん切った自家製イモグラブにオフセットフックにセットしたもの。

これを藻と藻の間にキャストしてリフト&フォールすることに。

何回かキャストしては回収を繰り返し、、藻の上に乗っかった自家製イモグラブを、うまく藻の隙間に落とし込んだところ・・・

スーッとラインが走った!

久しぶりのこの光景!

すかさずフッキング!

久しぶりのバスとのファイトを楽しむ!

しばしあって・・・

15年ぶりのバスゲット!

ハンドランディング久しぶりなんで、手間取って危うくバラしそうになりましたw

サイズを図ってみると、35cmをまぁまぁのサイズ。

ってかサイズを図るのにも手間取るっていうw

その後、一番やりたかったリーパッドたんまりポイントに移動するも、その後は続かないまま、時間となり帰宅しました。

やっぱりゲーリーヤマモト安定

いやー。再開して約1ヶ月ですか。

長かった。

愛媛時代の経験がさっぱり通用しないなーなんて思ってましたが、結局釣れたのはゲーリーヤマモトのイモグラブ(正確にはダブルテールグラブ6インチのテールなし)で、愛媛でセンコーをひたすらリフト&フォールさせて釣ってたときと同じようなやり方で釣れてるわけで。

やっぱゲーリーヤマモト安定やわ

また、バス釣れたら報告します。

今回の釣行データ

日時:2019年6月21日(金)9時〜11時半(古利根川)

天気:開始時(9時)は曇り、9時40分ぐらいより雨が降り始め、一時的に大雨に。10時ぐらいには雨はやみ、曇りとなった。気温26度。

釣果:1匹(35cm)

-釣り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

プロフィール画像

松本 将利(Matsumoto Masatoshi)

iPhoneに出会って全てを変えられた人。
1986年愛媛生まれ。埼玉在住、商業施設の運営に携わってる2児の父。iPhone・Mac・家電・ゲーム・マンガ・アニメ・小売についてあーだこーだと考えるのが幸せ。