Audibleの解約(退会)方法と、解約後も購入したオーディオブックは聴けるのか確認してみた

Webサービス
スポンサーリンク

先日、「Audibleを無料体験してみたら「Audible Station」がめっちゃコスパ高いと感じたが結局解約した件」の続き、Audibleの解約(退会)方法について調べて、実際に解約(退会)の手続きを行いました。また、解約前にダウンロードしていたものは解約後に聴けるのか確認しました。

詳しくは以下より。

スポンサーリンク

Audibleの解約(退会)方法

まず、Audibleのサイトへ行きます。

URLはコチラ

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト
Amazonのオーディオブック、Audible(オーディブル)で本を聴こう。最初の1冊は無料。ビジネス書や英語、落語や声優による名作文学の朗読をアプリで聴ける。

サイトへ行き、ログインします。

※スマホビューだとできないっぽいので、PCビューで。

↓上部の「〇〇さん、こんにちは」をクリック

Audible解約1

↓メニューが開くので、「アカウントサービス」をクリック

Audible解約2

↓サインインを求められる。

Audible解約3

↓サインインしたら、下の方にある「退会手続きへ」をクリック。

Audible解約4

↓引き止められますが、「このまま退会手続きを行う」をクリック。

Audible解約5

↓退会理由を選択し「次へ」をクリック。私は、先日の記事「Audibleを無料体験してみたら「Audible Station」がめっちゃコスパ高いと感じたが結局解約した件」にて書いた内容を入力しておきました。

Audible解約6

↓最後の引き止め。「退会手続きを完了する」をクリック。

Audible解約7

↓これで退会手続きは完了です。

Audible解約8

解約(退会)前に、ダウンロードしたものは解約(退会)後も聴ける

↓こちらが、解約後のAudibleアプリのコンテンツ一覧画面。

解約後のAudibleアプリ画面

解約(退会)した後に、解約(退会)前にダウンロードしといたものは、コインを使って買ったものだけでなく、「Audible Station」のコンテンツも聴けることが確認できました。

最後に

コインで買ったものだけでなく、会員限定コンテンツの「Audible Station」も解約後に聴けるのは、ありがたいですね。

ちょっとがめついですが、30日間無料期間中に、「Audible Station」のコンテンツをダウンロードするだけしといて、解約というのも、ありか。もう遅いけど。

私は、今回は諸々の理由から、解約しましたが、オーディオブックを検討されている方は、試すだけ試して、みてはいかがでしょうか?

ではまた。

コメント

  1. ためになる記事をありがとうございました。
    2018年8月からオーディブルの会員でしたが、
    2020年3月解約いたしました。
    お礼にお世話になったブログさんでシェアさせていただきました。
    https://twitter.com/MAX88137789/status/1234988039434170368?s=20

    今後も発信活動、頑張ってください!

  2. 通りすがり より:

    退会方法助かりました。

タイトルとURLをコピーしました