渾身の邪道バトルマンガの行く末は!?「バクマン。18巻」気になるラッコの人の恋の結末は?

バクマン 18巻

マンガ家を描くマンガでここまで面白いものは見たことがない!

毎巻、圧倒的な話のボリューム(文字のボリューム?)で他のマンガより読む時間は約2倍w

マンガ家という一応は現実の世界を描いたマンガながらも、話の展開がめまぐるしく、けして飽きることがない。

そんな「バクマン。」の18巻が発売となりました!!

今巻では、前巻17巻で作りあげた読み切り「REVERSI(リバーシ)」を中心に話は進みます。

・・・この「REVERSI(リバーシ)」のストーリーや構成はどう見たって「デス・ノート」w

そんな気がしているのは私だけでしょうか?

「デス・ノート」と「コードギアス」が上手くミックスしたような・・・

是非ともこの「REVERSI(リバーシ)」を読んでみたいのだが・・・まぁそれができるのは「バクマン。」の世界の読者達だけの特権。派生マンガとして単行本化されたら面白いなぁ。

・・・話は戻して。

この「REVERSI(リバーシ)」を通じて描かれる、マンガ家達と編集者の絆。そして編集者同士の友情にも似たライバル関係が、今巻特に見所。

また、青年たちに襲いかかるデスマーチとも言えるような、プロのマンガ家の仕事の実際。

真城が「ぬ〜ベ〜」に出てきたような妖怪に変身するシーンは思わず吹き出してしまった程なので、是非チェックして欲しいw

そして、そして。

表紙にもなっている「ラッコの人」と「美女マンガ家」との恋の結末も見逃せない。

・・・っていうか蒼樹先生メッチャ可愛いんですけどwww

メインのストーリーではありませんが、今巻はこの辺のお話を読むだけでも楽しめるでしょう(^^ )

特に蒼樹ファンはねw

この記事をみんなにシェアして頂けマス?

更新を楽しみにして頂けマス?

[情報蒐集ノートをRSS登録]